【株式投資】お金持ちになる方法

億万長者になるための3つのキーワード
  勉強と実践、夜の仕事、継続は力なり


火曜日の深夜に、たまたまテレビをつけたら、日テレで「バカなフリして聞いてみた」という番組をやっていた。FX・大家業・宝くじの3人の億万長者がスタジオに出てきて1億円以上稼いだ方法を発表するのだ。番組の最後にその3人が億万長者になる秘訣をフリップに書いた --- FXの主婦は「勉強と実践」、大家業の主婦は「昼の仕事、夜の仕事」、宝くじのおじさんは「継続は力なり」。

含蓄のある3つの秘訣である。今、株式投資・ダイエット・英語を主なテーマにしてこのブログを書いているが、これらの秘訣1つ1つがそれぞれのテーマに密接に絡んでいる。例えば、株式投資。FXと同じく勉強と実践は必要だろう。サラリーマンの自分にとっては夜の仕事として取り組むしかない。チャンスをモノにするためには、それこそ継続して相場を見ていかなくちゃいけないと思っている。この3つの秘訣は少なからずも自分の立ち位置に合っている。ダイエットにしても、英語にしてもこの3つの秘訣に通じている。

ただ今の自分にとっては時間が重要な課題だ。やりたいことが多く、いつも時間と戦っているような気がする。とりわけうまく行かない時は焦りを感じることさえある。これが逆効果になることが多い。本当はじっくり取り組みたい。株式投資にしても、ダイエットにしても、英語にしてもだ。残念ながらサラリーマンなので平日の昼間はどうしても拘束されてしまう。かといって、サラリーマン業をやめてしまうだけの度胸はない。

そう考えると、今の自分がお金持ちになるには、具体的に言うと「億万長者になるには取りうる時間の中で勉強と実践を継続し、それを繰り返していくこと」が一番の近道なのではないだろうか。夜の限られた時間を自分なりの試行錯誤だとか楽しみ方というものを持って継続して勉強のために使うことにより、そう遠くない将来に億万長者になれるんじゃないだろうか。と、甘い夢と強い野望を持たされたのであった。





にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
サラリーマン投資家のブログを読んでみよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年09月26日 16:51
私はウィントンというヘッジファンドで運用しています。ヘッジファンドというと何か胡散臭いイメージがありますが、同社は世界でも有数の著名金融機関。ウィントン社は225億ドル超の運用資産残高を有する、世界最大級のヘッジファンドです。

中でも「ウィントン・フューチャーズ・ファンド」はウィントン社の旗艦ファンド。マネージド・フューチャーズと呼ばれる運用戦略を駆使し、先物の買いだけでなく、売りも活用しますので、相場の上げ局面と下げ局面どちらの相場でも収益を狙えるのが魅力です。

「ウィントン・フューチャーズ・ファンド」は、1997年の設定以来の累積収益率は701%、年間収益率は16.9%。世界的規模の経済危機を乗り切ったこの運用成績は、見事というほかはありません。

今秋、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は「dbX-ウィントン・パフォーマンス連動オープン」という、ウィントンに連動する投信を売り出しますが、このようなコピーファンドは手数料が高いうえに、運用成績も本体に劣る場合がほとんどです。

「ウィントン・フューチャーズ・ファンド」を国内の投資助言業者のアドバイスで買う場合、購入手数料は業者によって違いますが約3%。ウィントン社に支払う運用管理手数料は年間1%、成功報酬はHWM20%となっており、中間マージンが少ない分だけ割安となっています。

ただし、この業界は違法業者も多いことがあって、業者選びには注意が必要です。業者選びには以下のサイトが参考になります。「海外ファンド・海外積立投資の優良業者・合法業者・違法業者の分類チャート」http://www.minkaigai.com/archives/1197

この記事へのトラックバック